校長あいさつ

令和3年度もよろしくお願いいたします。

校長 河内 雅幸

 校庭の木々の緑と花に迎えられて令和3年が新たにスタートいたしました。

 本年度、本校校長4年目となります 河内雅幸です。教職員とともに、熱意・誠意・創意をもって、全力で教育活動に取り組む所存です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。保護者並びに地域の皆様におかれましては、昨年度同様、引き続きご理解とご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。 

 また、保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。令和3年度は、新1年生を迎え、児童数602名21学級、教職員46名でスタートいたしました。本校では、今年度も引き続き「笑顔あふれ 歌声ひびく 桶川小学校」をめざす学校像に掲げ、下記の学校経営方針に基づき、教職員一同全力で取り組んでまいります。

学校経営方針

(1)未来の子どもたちの姿

  多様化社会の中で、自己の力を発揮できる児童


(2)学校教育目標(めざす児童像) 

  はげまし(徳) きたえ(体) 学びあう(知)

 

(3)学校経営の方針

  「チームワーク!」「ネットワーク!」「フットワーク!」

 

(4)本年度の重点・努力点

 ①生徒指導、教育相談や特別支援教育、保健指導の組織的な取組の推進

 ②桶川小教職員の働き方改革の推進

 ③学校・学年の共通理解に基づく指導の推進 

 ④学力向上への取組の充実

 ⑤幼保小中及び博物館等との連携の充実
 ⑥職員研修の充実
 ⑦総合的な不登校対策の推進 


引き続き新型コロナウイルス感染症の予防を踏まえた

「新しい生活習慣」での教育活動を推進してまいります!

 

 昨年度は、地域・保護者の皆様には、感染拡大防止について、多くのご心配をいただきながら、本校の感染防止対策に多大なご理解をいただき、誠にありがとうございました。

 令和3年度においても、引き続き、本校では感染拡大防止策を実施しながら、児童の健康や安全、学習状況に配意しつつ、また教職員の感染予防も図りながら、桶川小の教育を進めてまいります。

 皆様の引き続きのご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。